*************
ER
FUN・FUN・FUN!
**************

ER5-7
「困惑と混乱と」
Hazed And Confused

朝、5時半。 大音量の音楽で目が覚める、カーター。
そうそう。カーター君は、寮から出ることになって、 ケリーの家の地下室で暮らしてるねん。 ノリノリのケリーは、カーターにスタミナジュースを 勧めたりして、やる気満々。 (肩書きが取れて、医学に専念できる!) と、本心かどうかわからんけれど、なんだか爽やかな表情。

それとは裏腹に、暗ーい顔のカーター。 ルーシーとの関係に頭を悩ませているみたいやな。 ケリーに相談しても、相手にしてもらえず。(笑)


(24時間寝てない…) と、フラフラなのが、インターンからやり直してる、 エリザベス。 ベントンの下についたとはいえ、仕事は想像以上にきついらしい。 (みんなやったことだから。) と、マギー・ドイルに重患を押し付けられて、 (うるさいっ!)と、キレまくっておりました。


(忙しくて、かわなん!) とおっしゃっている方が、もう一人。 アンスポー部長でございます。 ER部長の選考がやり直しになり、アンスポー部長が。 「ER臨時部長」を兼任することになったみたいやで。 ケリーの手助けを求めるが、(ま、せいぜいがんばって。) みたいな態度でしたな。


そのケリー、前々回ロマノに スターナルソーをERでも使いたい…と、申し出ていたけれど、 みごとにゲットしたみたいやで。 (外科とERで交代に使うことになった…)と言ってた。 あの時ロマノは、(100年たっても無理。)って ベントンに言ってたのに。


マーク、今日も救急車に乗ってる。 救急隊員とも仲良くなって、 (部屋のアスベストをはがすから、ココで泊まらせてくれない?) なーんて、救急隊員のラウンジで話しております。 ところがそのあと、救急隊員のみんなに、 (入隊の儀式だ。)と言われて、頚椎カラーをつけられ、 バックボードに無理やり縛り付けられる…という事態に。 そのことで、マーク、激怒してしまう。

(ほんのお遊びだよ、先生) と、あまりの激怒ぶりに、救急隊員もびっくりしてたけど。 どーしたかな…マーク。 以前、マークが被害者となった、暴力事件のトラウマが???


一生懸命なルーシーだけど、カーターと馬が合わない。 学生を評価する時期に来ているのに、カーターは悩んでおります。 ルーシーも、(こんな師弟関係は最悪。患者にも良くない) と、ご自慢の小型PCに、録音しております。 なんとか、カーターと話し合いたいと思っているルーシーだけど、 カーターが、まともに話を聞いてくれないようやな。 案の定、患者の診断をめぐっても、トラブルがあったりして。 そいでもって、ルーシーが吹き込んだ カーターへの不満の録音が、こともあろうか、 カーターの耳に入ってしまう。

ますます険悪な関係になり、 マークと三人で、学生の評価について話し合うんやけれど、 そこでもまた、収拾がつかなくなり、マークは (自分たちで解決しなさい。) と、部屋を出て行ってしまうねん。


人工内耳の権威である、ドクター・コトロウィッツ。 エリザベスとは知り合いのようで、リース君のことで、 話を聞いてあげてほしい…と、頼んだ様子。 (勝手なことするな。)なーんて、言ってたベントンだけど、 結局、自分から、相談に行ってたよな。

ところが、ベントンがコトロウィッツに会いにいってる間、 エリザベスが、医療ミスをしてしまう。 アンスポー部長は、カンカンや! それでなくても、ER部長兼任してて、大変やのにな。

インターンの身分で、全然寝てなくて、起こった医療ミス。 ミスをしたエリザベスはもちろんやけど、 指導者であるベントンにも、責任があるというわけや。 この二人の関係も、あるいは、終わりか!?


妊娠したい、キャロル。 (もっとがんばらないとな。) なーんて、ダグと話していたよな。 この前は(妊娠したかも?)といって、あせっていたのにな。 ところが、簡単に妊娠するものと思っていたのか、 キャロルは、妊娠しないので、不妊症の心配をしていました。 ホルモンのレベルをこっそり測ったりして。

今日のダグ、またまたスタンドプレー。
小児の全身麻酔を小児ERで行い、麻酔科医のバブコックと、ひともめありました。
(なんでも自分勝手にルールを作るな!)
って、バブコック先生、怒ってたでー!


ついに登場(笑) リー将軍!うわー。こわいぞ〜! 初登場のときから、マークに目をつけていたのかな? (面接のときに、あまり話さなかったけれど、嫌われたかしら) なーんて、気にしていたしな〜♪ あまりにもすばらしい経歴の持ち主なのに、 ケリーが(知らない人ね。)と言ってたよなあ。 権力者のことは、めっちゃ詳しいはずのケリーなのにな。 この時に(おかしい!)と、気づくべきだったよな〜♪ なんちって(笑) それにしても、アンスポー部長は はやくER部長が決まってほしくて仕方がなかったのか、 よーく調べもせずに(?)結局は、アマンダ・リーが、 ER部長になるんやもんな。

**********************

本日は、ロマノ大先生お休みでしたな。 次回は、アマンダ・リー将軍の、おでましか!?

それにしても、今回のジェリー、 (ポルノスターになったら、芸名はなんてつける?) の話題で、ひとり盛り上がっていたけど、 まさか、なるつもりやったんか!?(笑)

ER5-6「共にいつまでも」
ER5-8「闘い終わって」



▲ER5TOPに戻る

▲ER FUNFUNFUN ! TOPに戻る