*************
ER
FUN・FUN・FUN!
**************

ER5-21
「責任ある人々」
Responsible Parties

前回、「エネルギーが、ほとばしる」キャロルとジョギングをしてた、マークだけど、 今日は、エリザベスと仲良くラケットボールをしておりまーす。

一方、そのキャロルだけど、 産婦人科クリニックで定期健診を受けているようやで。 体重が1kg増えた…と、話しております。 ダウン症やほかの遺伝病の検査について、 ドクターと話しております。 血圧は正常だし、(遺伝のことがクリアになれば)正常な妊娠よ。 と、太鼓判押されてましたなあ。

しかし、キャロル、浮かない表情。 せやねん。まだ、ダグに話してないねん。 ERからダグに電話をかける、キャロル。 (留守電のメッセージの声で、ダグ登場♪) 「大切な話しがあるの。FAXを送るからよく考えてみて。」 そう、メッセージを残していたでな。

ERの外傷フェローを誰するか、いよいよ、決まるようやでな。 外傷フェローに反対しているロマノ。 ケリーに、(私の部下を取らないでくれ)なーんて言ってたなあ。 ロマノはベントンに、心臓胸部外科に来い、って言うてたけど、 エリザベスにも、声をかけていたでな。 しかし、二人とも外傷フェローを狙っておりました。

ケリー、ロマノ、アンスポー、マーク、 廊下で四人が集まっております。 (もう、ここで決めてしまおう。) と、アンスポー部長は、全員の意見を聞きますんや。 ケリー→ベントン マーク→エリザベス ロマノ→外部から雇え 三人とも違う意見を言うのを聞き、アンスポー、 (じゃあ、ベントンということにしよう。) って…ええ?あんさん、なんで独断で決めますねん?? というわけで、エリザベスは選から漏れてしまうんや。

レントゲン写真を見てるエリザベスのところに やってくる、マーク。 (いい話じゃなさそうね。) マークの雰囲気から察したエリザベスや。

(ベントンに決まったよ。)
(そう。)
(でも、才能で選ばれたんじゃない。)
(ええ、知ってる。)

淡々とした受け答えのエリザベス、クールビューティー! そんなエリザベスをみて、マークが一言。 「今必要なのはね。ミルクセーキだ。」 その言葉を聞いて、ぷぷっ・・・と吹き出すエリザベスでした。

ダグから電話がかかり、ラウンジで話すキャロル。 そこへ、マークが入ってくる。 キャロル、(一人にしてくれ。)と泣いている。 「あの人、こないわ。」 「くるなといったんだろ?」 「ええ。それもキツーく、ね。」 キャロルは、 (子どもができたから・・・という理由で戻ってきてほしくなかった) といい、ダグもきっと同じ理由から、 (戻らないことを決めたんじゃないか)とマークが言うねん。 「でも、来てほしかった…」 キャロルが、本心をポロリと話シーンですな。 そして、帰ろうとするキャロルにマーク 「その前にすることがある。ミルクセーキだ。」 結局、三人でミルクセーキ、飲みにいったんかな?(笑)

銃で撃たれた…という、鉄のブラをした謎の女性と、 その女性を運んできた黒づくめのFBIを名乗る男二人。 鉄ブラのおねえさんを、固くガードしております。 (国家機密だ!)とかいって、カルテから何から 全部取り上げておりました。そして、挙句の果てに、 どこかへ消えてしまいました。

あとから、ホンモノのFBIがやってきて、 (あれはいったい、何者やってん??) てな話になってましたなあ。

学生が自動車事故を起こして運ばれてくるねん。 車外に投げ出された少女、シャノンは下半身不随、 炎上した車から助け出されたシャノンの兄、トラビスは、 三度の熱傷で、生存が難しい状態になってしまうねん。 駆けつけた両親の叫び声が、悲しく響いてた…(涙)

前回、ロクサーヌと別れたカーター。 チュニーが、合コンに誘ってる(笑) どうやら、看護士仲間とダブルデート??を計画してるみたい。 しかしカーターくん「職場で恋はしない主義だ。」 とかなんとか、いっておりましたな。 そこへルーシーがやってきます。 超〜不機嫌でございます。 (いちいちうるさいわね。)なーんていうております。 おいおい、あんさん、なんぼカーターやからいうても、 キミ、学生なんだから、そんな態度はあきまへんやん(笑) でも、ウザくなるのも、わかるわかる。 だって、カーター、みょーにルーシーに気を使ってるんやもん。

そんな不機嫌だったルーシーが、急に元気になったので 不思議に思い、しつこく尋ねるカーター。 すると、リタリンを服用していることを告白するねん。 小学校五年生から処方されているんやって。 ルーシーは注意欠陥障害( ADD )ということらしいな。 (薬は良くないよ。)とカーターは心配していたけど。 さあ、ルーシーは、どうするんでしょうか!?

外傷室で放射線技師がレントゲン写真を撮っているときに、 キャロルが、入ってくる。 (私がいるのに、写真を撮ったの?) めっちゃ激怒する、キャロル。 その様子をじっとみてる、ケリー。 そして、こちら、エイズ患者の女性。 急に吐き気を催し、ケリーがキャロルに介助するよう 声をかけるが、病室から出て行ってしまう。 そんな経緯から、キャロルに (あなた、妊娠してるの?)と聞く。そして、 (最初の3ヶ月よくがんばったわね。これからは、仕事内容に配慮する) って、とっても優しい言葉をかけていたでな。 キャロル、拍子抜けした表情やったなあ。 一番知られたくない人に、妊娠していることがわかった! っていう雰囲気やったのにな〜。 ダグの一件で、二人はあんまりいい関係じゃなかったものな。 ええとこありますやん!ケリー♪

それにしてもロマノ大先生、ベントンの裏切り(?)に対して めっちゃ怒ってたでな〜! そして、外傷フェローへの道が閉ざされたエリザベス、 ロマノの「心臓胸部外科のオファー」を受けるのでしょうか?

いよいよ次回、ファイナルです!



ER5-20「停電」
ER5-22「明日への期待」




▲ER5TOPに戻る

▲ER FUNFUNFUN ! TOPに戻る