*************
ER
FUN・FUN・FUN!
**************

ER5-19
「春遠からず」
Rites of Spring

クラッカーを口にくわえたまま、 医療器具などの整理をしている、キャロル。 つわり、おさまったのか?(笑)

マークがそばに来て、受付も片付けて…と話してたけど、 そう、この時点では、キャロルはまだ話してへんねんな。 首を刺された外傷患者が運ばれてきて、 キャロル、マークが治療に当たる。 突然、(うっ!)とうめくキャロル。 そして、外傷室から出て行くねん。 しばらくして、キャロル、 (マーク、ちょっと来て。)と呼び出し、 「さしこみ」があり出血してる…といい、妊娠を打ち明けるんや。

お腹の上から超音波検査をする、マーク。 しかし、赤ちゃんの姿がみえない。 (詳しい検査するよう、5時に放射線科を予約したから。) といい、映画でも見に行こう、と誘うねんなあ。 やさしいー♪そして、 (ボクは君の味方だから)って、励ましてたな!

産むと決心したけれど、まだダグには話してないみたいや。 (落ち着いてから…)というキャロルや。 そのあと、再度の検査で、ちゃんと心拍が確認できた! (前回も出演の、メガネの女性の放射線科ドクターやったで。)

オープニングは、ほのぼのシーンが多かった。 フリスビーをして遊ぶ、マークとカーター。 そこへ、モバラージェが出勤のため、やってくる。 (今日で最後です。) どうやら、シカゴに残れることになったモバラージェ、 土木技師の資格を取るために、勉強するらしい。 励ますマークであった。。。

ロマノに押し付けられた形で、カーターくん、 高校生の面倒をみることになる。 公立高校の生徒が2週間、ERで研修を受けるらしい。 彼の名前は、アントワン。 ロマノをはじめ、みんな、(札付きの不良)だと決め付けてるんや。 ところが、アントワンは非常に優秀で、医学にも興味を持ち、 カーターは、とっても満足げ。 鉛中毒かもしれない…と、近所の親子を 診察に連れてきたりしてたぞ。

ひさしぶりのジェニー登場。 (大工仕事で指にケガをした。) という黒人の牧師さんを診る。 (血の塊を取り除けば治る。) というが、自分で治療を避けているジェニー。 そのことについて、牧師さんは(なぜ君がしないんだ?)と聞く。 (C型肝炎なので、患者さんにうつさないように。) と、答えるが、(気をつければ大丈夫。)と、 ジェニーに治療を頼む。 彼女のことを、とても心配していたベントンが、 二人のところにやってくる。 どうやら、ベントンと牧師さんは、知り合いらしい。 そして、ベントンのお母さんが通っていた教会の 牧師さんだということもわかる。 (これは偶然じゃない、神が導いてくださった。) そう話す、牧師さん。 そして、ジェニーとベントンに祈りをささげますねん。 そのおかげなのか、どうか、わからへんねんけど、 ジェニーの肝機能の数値が正常になっていた! 喜ぶジェニーと、そして、ベントン。 いつになく、ベントンが、ジェニーに対して親身になってたなあ。 まあ、よかったよかった♪

前回、統合失調症で赤ちゃんを産んだココさん。 定期的にERのクリニックにきて、指導を受けることに。 きちんと記録を取り、完璧なくらいの育児をするココをみて、 キャロルもうれしそうやな。 それにしても、赤ちゃんのかわいらしいこと!

精神科のローテで、がんばっているルーシー。 レジデントにいい評価をもらいたい…というルーシーに対し、 (大切なのは、患者のこころに触れて、患者の話を良く聞くこと) と、マークが助言。いいな〜♪マークらしい!!

里親が次々と変わる、ちょっと問題児の少年を担当するルーシー。 (クッキー食べる?)と、少年といろいろ話してた。 話していくうちに、どうやら精神科から出される薬の飲みすぎで、 乱暴な言動になってしまった…ということがわかる。 精神科の部長にもほめられてたぞー! やったな、ルーシー♪

ERの外傷フェローの候補者が15人にもなっているらしい。 そのことで、ベントンとエリザベスはちょっと険悪になってたけど、 今回のエリザベスは、すっきりした表情で (ちょっと言い過ぎたわ。) って、反省してたんやで。ところが、ケリーとベントンの 「スターナルソーの共同研究論文」のことを知り、 またまた、意地の張り合い(エリザベス談)になってしもた。

外科学会で発表する、というエリザベス。そして、 マークにも声をかける。(ぜひ、拝聴したいな。)と話す。 その後、外でタクシーを拾おうとして、他人に横取りされて めっちゃ怒っているエリザベスのところにマークがやってくる。 そして、(電車で行こう)と、駅に向かう。 トップバッターなのに、すでに4時間も遅刻しているらしいぞ。 ところが、目的地の駅を通過してしまうねん。 やっと、学会が開かれるホテルに着いた。 しかし、C会議室がわからない。 ドアを開けたら、結婚披露宴会場だったり(笑) (そこは、C宴会場です。C会議室は下の…) と、ホテルの人に教えられて、階段を下りてドアを開けると、 そこは、地下室だった! バーンと、ドアが閉まり、なんと、二人は閉じ込められる。

やっと、人がやってきて、地下室から出ることができるが、 すでに、学会は終了してた・・・( ̄□||||!! (ガンガン飲みたい・・・) そういうエリザベスに、(おごるよ。)とマーク。 楽しそうに話をして、ラスト、タンゴを踊るねん♪ あぁ…春遠からず…やねえ。(笑) マークとエリザベスの、いい雰囲気 このまま、続くとええな〜♪




ER5-18「原点」
ER5-20「停電」


【勝手にシネマ♪】
…(3キャリア対応)ハリウッド映画曲からミニシアター曲、さらには最新J−POPや人気TVドラマ曲まで、誰もが楽しめる充実のラインナップ。映画テーマ曲だけでなく、感動の名シーン曲もしっかり収録。
情報料→月額:315円>

▲ER5TOPに戻る

▲ER FUNFUNFUN ! TOPに戻る