*************
ER
FUN・FUN・FUN!
**************

ER5-1
「苦難の第一歩」
Day For Knight


みなさん、こんにちは! なにわのマークです。 大変お待たせいたしましたー♪ 本日より、第5シーズンを語ってまいりまーす。 どうぞよろしくお願いします。

さてさて、

苦難の第一歩・・・
はいな、ルーシーの研修第1日目のエピソードですな!

駅の階段のところで、男性が頭から血を流して倒れている。 通りがかりの人が、心配そうに見守ってます。 そこへ、階段から降りてきたルーシーがやってきます。

(自分が何とかしなきゃ!)

そんな意気込みで、男性に近づき励ましてたよな。

(近くに病院があるから助けを呼びに行ったわよ)
(救命処置、できるの?)

なーんて、周りの人から言われてましたな。 とりあえず、衣類を男性の頭の下に敷く、ルーシー。
(ギャーッ!頭、動かすなよ)

そこへやってきたのは、グリーン先生とキャロル。 てきぱきと処置し、外傷室へ運ぶんや。 一緒にくっついてきたルーシー。
(家族の人は外で待っていて・・・)
とか、言われてたぞ。
そこで、(医学部三年のルーシー・ナイトです。) と、カウンティのERに研修に来たことを話すんや。

いきなりのERデビュー、ケガ人にぶちあたったルーシー。 ルーシーの同期、バーナード・ゲイブル君。
(バーナードって、ファーストネームけ?)
ケリーから、ER内を案内するテープを聴きながら、 うろうろしております。
(説明と、全然違うところに着くんだよー。)
と、いささかうんざりした様子。 一方のルーシーは、グリーン先生にER内を案内してもらう。 そして最後に、診察二号で死体のふりして 眠りこけてるカーターを紹介。

うわ・・・でたっ! ひげくまカーターや! ほーんまに、似合わへんな・・・( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

カーターくん、どうやら学生寮に、アドバイザー(?)として 住んでいるみたいやな。

そんなカーターの下に、ルーシーはつくことになる。 (バーナード君は、マギー・ドイルにつく) 頭でっかちのガリベン・ルーシーは、(笑) 患者を診察し、診断を決めあぐねていたカーターに、 PCをつかって調べ、症例を持ち出し、診断をしてしまい、 カーターに恥をかかせてしまうねん。 一緒にいたグリーン先生に、 (レジデントに恥をかかせるのは慎むこと。) なーんて、言われていましたな〜♪

知識だけは、すばらしい(笑)ルーシーやけど、 実地は、まだやったことがなくて、おぼつかない。 カーターに点滴を頼まれたとき、(できます。)といいながら、 キャロルに手伝ってもらってたよな〜。 なのに、カーターに、ホントのことが言えず、反対に (あんなにうまく点滴ができるなんて思わなかった!) とか、ほめられてしまうねん。 引っ込みがつかなくなった、ルーシー。 そばで、キャロルがじっと見てたよな…♪〜( ̄ε ̄;)

ワンピースにウエスタンブーツで登場なのが、エリザベス。 ロマノから(フェローの更新はしない。)と言われて、 身元引受人を探しているようやなぁ・・・。 (デンバーに面接に行ったの。) と、最初に話したのは、グリーン先生だけど、 (ずっとカウンティで働きたいの・・・) 甘えた声で、そう告げた相手は、ベントンでした! ルーシーが、縫合室で勉強していると、 カーテンの陰で気がつかないベントンとエリザベスが 入ってきて、いい雰囲気に・・・・。 そっと抜け出すルーシーが、おもろかったよな(笑)

手技や治療プランについて、いちいちケリーに聞きに来るダグ。 ルーシーとケリーが話しているときに、二回も来てた。 フェローなのに、いちいちスタッフの承認がいるのか? とルーシーに聞かれて、ダグ、 事の顛末(第4シーズン/ファイナル) を語って聞かせておりました。 ルーシーのことを「ミス・ナイト」と呼んでましたで♪

アンナ・デルアミコが、フィラデルフィアに去ってしまい、 寂しそうなカーター。 ルーシーが、アンナのロッカーを使うことになって、
(ロッカーがあるだけ、いいよ。。)
なーんて、ぶつくさ言ってました。

せやけど、カーター君、がっかりすることなかれ! とっても美人なロクサーヌ・プリーズさん、登場でっせ!

そのロクサーヌ、スポーツクラブで、足にダンベルを落とした・・と、 ERにやってくるねん。
(誕生日だから特別だよ。)と、グリーン先生に言われて、 診察室に案内させてもらえることになった、ジェリー。(笑) 保険屋さんというだけあって、セールストークはぴか一で、 さっそくジェリーは、保険に入る約束・・・してた?(笑) あとでカーターにも声をかけていましたなあ。

どこにいっても、足手まとい状態のルーシーやったけど、 なくなってしまった患者の携帯電話に出たり、 妊娠9週目で流産してしまった女性に付き添ったり、 6メートル上から転落し、脳死状態になった消防士に、 ラスト、やさしく声をかけていたり。 つらい、悲しい場面にも出会っておりました。

*******************

なんとか、第一話、終了です。 キャラクターと、それぞれの関係がどうなっているか、 ちょっと、整理しないと、なあ。。

ER5-2「ほんの一瞬」



▲ER5TOPに戻る

▲ER FUNFUNFUN ! TOPに戻る